プロドライバー再教育プログラム

カリキュラム

座学

交通事故発生状況の分析、交通危険学
適性検査 運転適性検査の実施とその結果に基づく指導

危険予測の欠如、技量過信、積極的危険接近など不安定行動に結びつく、安全態度検査と指導を行います。

実技

場内
日常点検、運転前における車両点検方法を指導します。
運転姿勢、運転の基本となる正しい運転姿勢を指導します。
視角と死角の関係を理解して、積極的に確認することを指導します。
死角による事故の防ぎ方、安全運転の基本となる『認知・判断・操作』を指導します。
基本走行による個癖補修、スラローム走行 運転技術の限界を把握し、運転姿勢の重要性を把握します。
 
路上
危険予測と危険回避、危険予測の重要性を認識し、一歩先を読む運転方法を指導します。
市街地走行で危険の予測と危険の回避を指導します。 
通行位置の選択と進路変更、道路状況に応じた、安全な通行位置と進路変更の習得を指導します。
 
シュミレーション、運転シュミレーターDS6000を使用します
実車では危険すぎて体験することの不可能なさまざまな場面を体験します。 
悪条件化での運転、豪雨、濃霧、吹雪、凍結等、さまざまな場面での運転を体験します。

応急救護処置

人命の尊さと正しい応急救護措置方法を理解させ、交通事故に遭遇した際に役立たせます。
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お休み
株式会社ポラリス
〒501-2565
岐阜県岐阜市 福富西ノ山2064
TEL.058-229-1124
FAX.058-229-2931